07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
 ↑メアリーの畑を応援してくださる方は
 ご訪問時にクリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

週間天気WIDGET

プロフィール

メアリー

Author:メアリー
2015年4月より14㎡の農園ライフをスタート♪
もとは田んぼらしく、本降りの後は水没しそう
な畑ですが土にまみれた野菜育てが楽しくて! 
初心者ゆえ、ツッコミ大歓迎♪
情報交換よろしくお願いします(^-^)/

夜な夜な、情報を求めてネット徘徊中。
のぞくだけのことも多くてスミマセン(^_^;)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

あれこれ検索フォーム

ブログ内検索フォーム





楽天で探す
楽天市場

ショップ


種、苗、肥料などの園芸資材が豊富! 


品種ごとの育て方の違いや、家庭菜園に必要な情報がいっぱい!


↑金額にかかわらず送料無料の種屋さん\(^o^)/ 明治創業ナント種苗のweb店舗です♪

注目アイテム


おしゃれで息苦しくない! 日焼け対策の決定版! スキーやテニス、ジョギングする人たちに人気の【フェイスカバー C型】は畑女子の強い味方! 男性用もあります♪


ひも付きの帽子は自転車&畑女子の必須アイテム?! 蒸れない設計になっていて、夏の畑仕事も快適♪ なのに、かわいい~(//∇//)



今年は絶対、日焼けしないぞ! の決意表明の化粧水(笑)お風呂上がりに冷蔵庫から取り出してヒンヤリが気持ちいい~♪

読んで良かった\(^o^)/


たった4.5坪(15平米)の市民農園だからこその、畑の使い方・野菜の育て方の知恵と工夫が満載! ぼかし肥料や落ち葉堆肥の作り方、利用の仕方も書いてあり、狭い区画で有機栽培をしたい人は必見! イラストが多くて読みやすい実用書です(^-^)/ 


↑狭い畑をフル活用! 混色・輪作の極意がわかる本。12ヶ月の野菜の植え付けリレーが、1ヶ月1ページで図解されていて、すご~く参考になります! ボカシ肥料や、ヨモギ発酵エキスの作り方なども、豊富な写真で紹介されていてわかりやすい♪ 「野菜だより」「フクベリー」で人気の福田俊先生 監修。


春号の特集は「究極の植え合わせワザ」狭い畑必見の内容! 読んでるうち、あちゃ~間違ってたヽ(;▽;)ノみたいなこともあり興味深い内容でした。あと、カボチャときゅうりの呼び接ぎ方法も! 私の気持ち、完全に読まれてますな(爆)


無農薬・有機栽培を目指す家庭菜園応援マガジン。毎号タイムリーな内容で、実践的な事例がわかりやすく紹介されています♪ 7月号は究極のリレー栽培! そろそろ次のこと考えなくちゃ! えぇぇそうなのヽ(`Д´)ノ 相変わらず、ためになることが多いマイ・教科書です♪


堆肥は畑の土のご飯! 堆肥って奥が深いです~
この本を読んで、落ち葉堆肥作ってます(^-^)/


粘土質の土の改善、発酵、マルチング…安く(地域によってはタダで?!)大量に手に入るモミガラは、実はお宝なんじゃないか?! ということに気がついてしまった…。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

もみ殻 約90リットル
価格:842円(税込、送料別) (2016/7/27時点)


本当に90リットル?!
と疑いたくなる圧巻のボリューム! 


↑農家の方たちの知恵と実践例がぎっしり! 

使ってます\(^o^)/

丸い面でしっかり抑えてくれて、抜きやすいデザイン♪ 土にまみれて見えにくくなるマルチ抑え、目立つ「赤」は重宝します!


弾力性があって、円形トンネルも、馬蹄形のトンネルもOK! 錆びないし、土から抜くと、まっすぐに戻るスグレモノ♪



近所でくん炭の大袋が売ってないのでネットで購入。 50リットル780円は、送料払っても安い!

ありがとうございます\(^o^)/

anather blog

farmer's blog \(^o^)/

月別アーカイブ

落ち葉で堆肥作り~完成\(^o^)/ ベランダの温度

2015.08.05 09:33|堆肥づくり
※この記事はブログ「土にまみれて\(^o^)/」を立ち上げる前に
  別ブログで書いていた記事をお引越ししてきたものですw


今日もメアリーの畑に遊びに来てくださって
ありがとうございます \(^o^)/

連日、猛暑日が続いていますが
皆様、お元気ですか?!

あんまり暑いので、
よせばいいのに、

さっき、ベランダの気温を測ってみました…

そしたら…
52.5度 

温度
ひぇ~あづ~(~Q~;)~

ということで、すぐにリビングへ退散~

この温度計、横からみると
こんな形をしていて

温度2

牛とか豚とかのイラストがついてますけど

もしかして、動物の体温計?!

でも、牛の体温が70度っておかしいし~
なぜ、このイラストが この目盛の場所に
描かれているのかはナゾです (;^ω^)

雑貨屋さんで見つけて
デザインがかわいかったもんで
つい、買ってしまったんですw

堆肥作りの温度計にいいな! と思って♪

今日は4月に 宝の重箱DIY でご紹介した
落ち葉の堆肥作りのその後について
書いておこうと思います。

嬉しくなって、
記事を書いた翌日に、
さっそく畑にもっていきましたヽ(*´∀`)ノ

堆肥1

宝の重箱は4段。

感覚的に、45リットルのゴミ袋 4袋分くらいの
落ち葉があれば、いっぱいになるかなぁ~と
思っていたのですが…

これが大間違い!

サンタさんのように、
ゴミ袋いっぱいの落ち葉をかついでいって
重箱にいれてみたら、
45リットル1袋では、
1段分にも満たない!(写真の状態)

しかも、発酵させるために
しっかり水分を含ませて足で踏み固めるので
ぜ~んぜん足りない!!!!

ゴミ袋への落ち葉の詰め方も甘かったなぁ~
と反省し、次からはギューギューに詰め込んで

週に1~2袋づつ補充して、
4段いっぱいになるまでに
15袋分の落ち葉を運びました(;´∀`)


堆肥2

で、落ち葉を補充するたびに、
米ぬかをサンドしていくんですが
「冬野菜用の土づくりに使いたい!(秋までに完成)」
と思っていたので、

  ホームセンターで
  発酵促進剤の
  「コーランネオ」を買ってきて
  少し加えてみました。

  が…

  これ、臭~い!(>_<)

  落ち葉と、米ぬかだけだったら
  とってもいい匂いなのに
  コーラン、臭い…(T_T)

  ま、2週間後に切り返しする時には
  匂いはなくなっているんですが、
  その匂いに、ちょっとビックリ…。




さて、普段、バラ様のために
米ぬかで発酵肥料づくりをしているメアリーですが
落ち葉の発酵は、発酵肥料に比べると
めちゃくちゃ発酵が穏やかで

なかなか温度があがってこないので
失敗してるのか?! と心配になりました。

原因は2つ。

●落ち葉にしっかり水を染みこませてなかった

 落ち葉がしっかり水を含むまで、
 重箱のふたを開けておいて、
 雨のあとに、米ぬかサンドをするといいらしい。
 私は、焦って、乾いた落ち葉にジョーロで
 水をかける程度だったで かえって
 発酵スタートが遅くなってしまいました。

●米ぬかを適当にパラパラまいていた

 このサイズの重箱だと、
 米ぬかは2キロ弱くらい必要なんですが
 適当にパラパラまいてて量が少なかったんです(^_^;)

 で、そのことに気がついて米ぬかを足すときに
 発酵肥料を作る時のことを思い出して、
 米ぬかをギュっと握って団子になるくらいに
 あらかじめ 湿らせてから投入!

 そしたら、いい感じで発酵がはじまりました\(^o^)/

といっても、やっぱり発酵は穏やかで
切り返しのときに手をいれると、
ところどころ、あったかい♪ と感じる程度。

うまく発酵しているところと、
発酵してなくて冷たい部分をよくまぜながら
2週間に1度のペースで切り返し!

堆肥3

スタートから 約2ヶ月半。

だいぶ、葉っぱの形が崩れてきました♪

この日、フタをあけたら
ハナムグリが 箱のふちにとまってました。

「卵産んでくれたらいいなぁ~♪」

と思っていたら、
次の切り返しの時に…

堆肥4

いました、いました! 
ハナムグリキッズ \(^o^)/♪


「カブトムシ 堆肥」というキーワードで検索すると
カブトムシの幼虫が、堆肥作りを助ける記事が
たくさん出てきます。

ハナムグリキッズも、生きた根は食べずに
朽ちた木や、落ち葉を食べてくれる
有機物の重要な分解者

カブトムシには負けるかもしてませんが
きっと、いい堆肥を作ってくれるに違いありません!

  ※ちなみによく似ていますが
   コガネキッズは悪者です! 

⇒ そっくりだけど、あなたは悪くない


そして、これが今日の状態♪

堆肥5
↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 画像クリックで拡大します♪

しっとり、さらさら~ヽ(*´∀`)ノ♪

雨でしまって固くなった畑の土を
スコップで掘り起こしたあとに

この重箱の堆肥にスコップを入れたときの
ふんわり柔らかな感触

あぁ~幸せ~*゚。+(n´v`n)+。゚*  

枯れたヒマワリの太い茎も
ブツブツ切って、入れておいたのですが
跡形もなく堆肥に~♪♪♪

4段の重箱の一番上まで落ち葉をつめて
上に乗っても沈まないくらい
ギューギューに踏み固めていたのに
出来上がりは、3段分の量になっていました。

この堆肥は冬野菜用に畑に投入し、
残菜と、落ち葉で、次の堆肥をつくります♪

なので、ハナムグリキッズたちは
傷つけたりしないように
そ~っと取り出しておりますよヽ(*´∀`)ノ

きっと、バラ栽培していなかったら
ハナムグリキッズが良い奴だなんて気がつかずに
慌てていたことでしょう。

バラ様お育ててしてて良かった\(^o^)/


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  ←メアリーの野菜づくりを応援していただける方は
   ポチっとクリックお願いします♪ (^-^)/


にほんブログ村

テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント