10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
 ↑メアリーの畑を応援してくださる方は
 ご訪問時にクリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

週間天気WIDGET

プロフィール

メアリー

Author:メアリー
2015年4月より14㎡の農園ライフをスタート♪
もとは田んぼらしく、本降りの後は水没しそう
な畑ですが土にまみれた野菜育てが楽しくて! 
初心者ゆえ、ツッコミ大歓迎♪
情報交換よろしくお願いします(^-^)/

夜な夜な、情報を求めてネット徘徊中。
のぞくだけのことも多くてスミマセン(^_^;)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

あれこれ検索フォーム

ブログ内検索フォーム





楽天で探す
楽天市場

ショップ


種、苗、肥料などの園芸資材が豊富! 


品種ごとの育て方の違いや、家庭菜園に必要な情報がいっぱい!


↑金額にかかわらず送料無料の種屋さん\(^o^)/ 明治創業ナント種苗のweb店舗です♪

注目アイテム

シェア畑2
苗も、堆肥も、肥料も全部ついてるの?!
支柱や、ネットも使っていいの?!
でもって、プロが教えてくれるってホント?!
マンション自転車族には嬉しい畑 (〃艸〃)ムフッ

おしゃれで息苦しくない! 日焼け対策の決定版! スキーやテニス、ジョギングする人たちに人気の【フェイスカバー C型】は畑女子の強い味方! 男性用もあります♪


ひも付きの帽子は自転車&畑女子の必須アイテム?! 蒸れない設計になっていて、夏の畑仕事も快適♪ なのに、かわいい~(//∇//)

読んで良かった\(^o^)/


たった4.5坪(15平米)の市民農園だからこその、畑の使い方・野菜の育て方の知恵と工夫が満載! ぼかし肥料や落ち葉堆肥の作り方、利用の仕方も書いてあり、狭い区画で有機栽培をしたい人は必見! イラストが多くて読みやすい実用書です(^-^)/ 


↑狭い畑をフル活用! 混色・輪作の極意がわかる本。12ヶ月の野菜の植え付けリレーが、1ヶ月1ページで図解されていて、すご~く参考になります! ボカシ肥料や、ヨモギ発酵エキスの作り方なども、豊富な写真で紹介されていてわかりやすい♪ 「野菜だより」「フクベリー」で人気の福田俊先生 監修。


春号の特集は「究極の植え合わせワザ」狭い畑必見の内容! 読んでるうち、あちゃ~間違ってたヽ(;▽;)ノみたいなこともあり興味深い内容でした。あと、カボチャときゅうりの呼び接ぎ方法も! 私の気持ち、完全に読まれてますな(爆)


無農薬・有機栽培を目指す家庭菜園応援マガジン。毎号タイムリーな内容で、実践的な事例がわかりやすく紹介されています♪ 7月号は究極のリレー栽培! そろそろ次のこと考えなくちゃ! えぇぇそうなのヽ(`Д´)ノ 相変わらず、ためになることが多いマイ・教科書です♪


堆肥は畑の土のご飯! 堆肥って奥が深いです~
この本を読んで、落ち葉堆肥作ってます(^-^)/


粘土質の土の改善、発酵、マルチング…安く(地域によってはタダで?!)大量に手に入るモミガラは、実はお宝なんじゃないか?! ということに気がついてしまった…。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

もみ殻 約90リットル
価格:842円(税込、送料別) (2016/7/27時点)


本当に90リットル?!
と疑いたくなる圧巻のボリューム! 


↑農家の方たちの知恵と実践例がぎっしり! 

使ってます\(^o^)/

丸い面でしっかり抑えてくれて、抜きやすいデザイン♪ 土にまみれて見えにくくなるマルチ抑え、目立つ「赤」は重宝します!


弾力性があって、円形トンネルも、馬蹄形のトンネルもOK! 錆びないし、土から抜くと、まっすぐに戻るスグレモノ♪



近所でくん炭の大袋が売ってないのでネットで購入。 50リットル780円は、送料払っても安い!

ありがとうございます\(^o^)/

anather blog

farmer's blog \(^o^)/

月別アーカイブ

無農薬の不思議と ビギナーズラック

2015.06.25 22:14|虫と無農薬
※この記事はブログ「土にまみれて\(^o^)/」を立ち上げる前に
  別ブログで書いていた記事をお引越ししてきたものですw



今日もメアリーの畑に遊びにきてくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


今日はリアルタイムの畑の風景を~

春、抽選であたって、はじめて訪れた市民農園は
見渡す限り、まったいらな畑でしたが

今は、わたしの背丈より大きいトウモロコシや
いんげんや、キューリや、ゴーヤや、トマト…
いろんな野菜の「壁」に仕切られていて、
まるで、ベジタブル・ラビリンス!

敷地の一番奥にあるわたしの三角畑まで
今日は、どの迷路を通っていこうかと
きらきら光るお野菜を眺めながら、
ウロウロ、きょろきょろしながら歩くのが
楽しくてたまりません。

なす

これは、よそ様の畑のおなす。

ナスって茎もはなも、なす色なんですねぇ~!
うちは、子供達がなすを嫌うので植えていませんが

夕方、畑のお世話をしにいったら
カールおじさんにナスを3本もらってしまいました\(^o^)/

トマト

わたしも何かお礼したいんだけど…
と思い、カールおじさんたちの畑にはない
ルビーノを1つずつお味見に~ と差し上げました♪

( カールおじさんたち4人でビール飲んでたから!)
 
「こりゃ~貴重なもんもろたな! ありがと!」
と、めっちゃ喜んでくれましたw

サントリーのルビーノ、このトマト、美味しいです!
卵ぐらいの大きさで、粒ぞろいでよく採れるし
来年も採用決定!!!

純甘


純甘はお弁当にちょうどいいサイズですが
酸味がなくて甘い品種なので
「トマト好き」には物足りないかも(笑)

トマトは野菜かフルーツかで、
アメリカで裁判になったのもうなずける!

食卓においておくと、
子供達がおやつ替わりにつまんでいますw

いんげん

種まきした つるいんげんも 実がなりだしました♪
緑が濃くで、甘くて、やわらかい~

シロート栽培でも、採れたてって本当に美味しい!

大葉

そして、今日のタイトル ビギナーズ・ラックの大葉♪

ビギナーズラックという品種ではないですよ(笑)

以前、ホームセンターで売っている野菜のポット苗に、
複数の苗が入っていると知らずに植えたら
カールおじさんに、苗を分けて植えるもんだと
教えてもらったことを書きましたが

この大葉も、1ポットに5本の苗が入っていたんです。

でも、根ががっちり絡み合ってて
うまく株分けすることができず、仕方なく
地上部をカットして5本→3本に減らしました。

1家族なら1本あればいい感じなんですが
なんだか、もったいない感じがして~( ̄▽ ̄;)


その結果、3本の苗がコミコミで育って
弱っちい大葉…
いえ、小ぶりで上品な大葉になったんです!

1枚の葉の大きさは掌(たなごころ)ぐらいで
天ぷらにもしやすいし、
生でサラダや酢の物に加えても
柔らかくて香りがいい♪

よその畑では、肥料がきいているのか
 パーと同じくらいの
固くて強そうな大葉が育ってて、

大葉だけはうちのが一番やな~ ( ̄∀ ̄)ウシシ

と、ほくそ笑んでいるメアリーです。

レタス

そして、毎日我が家のサラダになっているリーフレタス。
1列あるので、毎日、もりもり食べても追いつきませんw

でも、赤く色のついたものは 
花が咲いたので、
もうそろそろ終わりでしょうか。


ここまでご覧になって気づかれた方も
おられると思いますが…

ぜんぜん虫食い跡がないでしょう?!

こまつな

もう、全部食べてしまって畑には残っていない小松菜。

この写真のように、小松菜は多少 虫食いがありましたが
ほかの野菜は虫被害はありません。

本当に無農薬栽培か?!
と、疑いたくなりませんか?

さぞかし虫との攻防戦が大変だろうなと
覚悟して野菜を育て始めましたが
私も本当にビックリ!

最近の野菜は品種改良が進んで
虫がよってこないのかなぁ?!
と、思ってしまいますが…

実は、わたしが借りている農園は
農薬使用禁止 なんです。
つまり、借りる人は変われど、
ここ10年ほど、この農地は無農薬。


そして、無農薬栽培で
野菜にチャレンジしてる人たちばかりですから
有機栽培をされてる方が圧倒的に多いように
思います。

(畑の脇に置いてる肥料袋や、
 残菜の扱いを見ているとわかります)


地面や草陰を見ていると、たくさんの虫がいます。
なのに、こんなに被害が少ないのは
自然のバランスがとれているから?

農薬を使って、特定の虫を殺すと
自然のサイクルが崩れて、
別の虫が大発生する…とか、


化成肥料を使うと、一瞬、植物はよく育つけど
畑の微生物が増えないから
だんだん生態系が壊れていく…とか、


バラ栽培のために読んだ本に書かれていたことは 
やっぱり本当なんだなぁ~って実感。

小松菜の穴も、
わたしのお腹に入る分よりずっと小さいから
このくらいなら 虫におすそ分けしてもいいかな♪
って思えます (・∀・)


そんなこんなで、わたしの頭の中は…

秋に予約するバラ様と、冬野菜の種、
来春に続く畑の植え付けレイアウトで←連作を避けるレイアウト
妄想が渦巻いています ( ̄ー ̄)ニヤニヤ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ   ←メアリーの野菜づくりを応援していただける方は
   ポチっとクリックお願いします♪ (^-^)/
   更新の励みにしています♪♪ 

テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用

シェア畑

コメント

非公開コメント