07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
 ↑メアリーの畑を応援してくださる方は
 ご訪問時にクリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

週間天気WIDGET

プロフィール

メアリー

Author:メアリー
2015年4月より14㎡の農園ライフをスタート♪
もとは田んぼらしく、本降りの後は水没しそう
な畑ですが土にまみれた野菜育てが楽しくて! 
初心者ゆえ、ツッコミ大歓迎♪
情報交換よろしくお願いします(^-^)/

夜な夜な、情報を求めてネット徘徊中。
のぞくだけのことも多くてスミマセン(^_^;)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

あれこれ検索フォーム

ブログ内検索フォーム





楽天で探す
楽天市場

ショップ


種、苗、肥料などの園芸資材が豊富! 


品種ごとの育て方の違いや、家庭菜園に必要な情報がいっぱい!


↑金額にかかわらず送料無料の種屋さん\(^o^)/ 明治創業ナント種苗のweb店舗です♪

注目アイテム


おしゃれで息苦しくない! 日焼け対策の決定版! スキーやテニス、ジョギングする人たちに人気の【フェイスカバー C型】は畑女子の強い味方! 男性用もあります♪


ひも付きの帽子は自転車&畑女子の必須アイテム?! 蒸れない設計になっていて、夏の畑仕事も快適♪ なのに、かわいい~(//∇//)



今年は絶対、日焼けしないぞ! の決意表明の化粧水(笑)お風呂上がりに冷蔵庫から取り出してヒンヤリが気持ちいい~♪

読んで良かった\(^o^)/


たった4.5坪(15平米)の市民農園だからこその、畑の使い方・野菜の育て方の知恵と工夫が満載! ぼかし肥料や落ち葉堆肥の作り方、利用の仕方も書いてあり、狭い区画で有機栽培をしたい人は必見! イラストが多くて読みやすい実用書です(^-^)/ 


↑狭い畑をフル活用! 混色・輪作の極意がわかる本。12ヶ月の野菜の植え付けリレーが、1ヶ月1ページで図解されていて、すご~く参考になります! ボカシ肥料や、ヨモギ発酵エキスの作り方なども、豊富な写真で紹介されていてわかりやすい♪ 「野菜だより」「フクベリー」で人気の福田俊先生 監修。


春号の特集は「究極の植え合わせワザ」狭い畑必見の内容! 読んでるうち、あちゃ~間違ってたヽ(;▽;)ノみたいなこともあり興味深い内容でした。あと、カボチャときゅうりの呼び接ぎ方法も! 私の気持ち、完全に読まれてますな(爆)


無農薬・有機栽培を目指す家庭菜園応援マガジン。毎号タイムリーな内容で、実践的な事例がわかりやすく紹介されています♪ 7月号は究極のリレー栽培! そろそろ次のこと考えなくちゃ! えぇぇそうなのヽ(`Д´)ノ 相変わらず、ためになることが多いマイ・教科書です♪


堆肥は畑の土のご飯! 堆肥って奥が深いです~
この本を読んで、落ち葉堆肥作ってます(^-^)/


粘土質の土の改善、発酵、マルチング…安く(地域によってはタダで?!)大量に手に入るモミガラは、実はお宝なんじゃないか?! ということに気がついてしまった…。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

もみ殻 約90リットル
価格:842円(税込、送料別) (2016/7/27時点)


本当に90リットル?!
と疑いたくなる圧巻のボリューム! 


↑農家の方たちの知恵と実践例がぎっしり! 

使ってます\(^o^)/

丸い面でしっかり抑えてくれて、抜きやすいデザイン♪ 土にまみれて見えにくくなるマルチ抑え、目立つ「赤」は重宝します!


弾力性があって、円形トンネルも、馬蹄形のトンネルもOK! 錆びないし、土から抜くと、まっすぐに戻るスグレモノ♪



近所でくん炭の大袋が売ってないのでネットで購入。 50リットル780円は、送料払っても安い!

ありがとうございます\(^o^)/

anather blog

farmer's blog \(^o^)/

月別アーカイブ

あらためて…やっぱり、マルチングは大事!(+・`ω・´)キリッ

2015.08.10 23:30|土づくり・畝づくり
※この記事はブログ「土にまみれて\(^o^)/」を立ち上げる前に
  別ブログで書いていた記事をお引越ししてきたものですw



今日もメアリーの畑へお越しくださって
ありがとうございます♪ (^-^)/

バラの世界に足を踏み入れたのは
もう10年ちょっとも前のことになりますが
最初の頃は、本当にダメダメで
ぜんぜん きれいに咲かせてあげられませんでした。

マルチングのことも、

「マルチングは、バラ様の足元をおしゃれに飾るものよね。
 あってもなくてもいい物だわぁ~」

ぐらいにしか思ってなくて。

でも、「ゆうきの園芸」のうりゃ猫様に
「マルチング」をすることの大切さを教えていただいてからは
急にバラ様たちが元気に咲いてくださるように!


だから、畑でもマルチングしなくっちゃ!
と思っていたわけですが、ハズバンドが

 そんなもん、いらん! いらん!


堆肥や、肥料を買うのには抵抗がないようですが
役に立つかどうかわからないマルチングに
お金を遣うのが嫌なんです。

まぁ~、普通の反応ですね ( ̄▽ ̄;)
私も、以前はそう思っていましたから。



4月に畑を借りたばかりの頃、
周りの畑では、

←こんな感じの、
黒フィルムのマルチングに
立派なタマネギや、
キャベツが育っていて




私は、すぐにでも黒フィルムを買いに行きたったのですが

ハズバンドと意見が合わず、
とりあえずは、あるもので頑張るということになりました。


マルチングは、何も黒フィルムを使わなくてもできます。

よくある方法は、ワラを畝の上にしいて
土が見えないようにするという方法。
畝を乾燥から守ったり、
熱で野菜の根がやられるのを防ぐのが目的です。
また、雑草も生えにくくなります。

フィルムマルチと違って、
ワラなどの有機物でマルチングすると、
ダンゴムシなんかも寄ってくるので
土が豊かになる効果も期待できます。

でも、都会ではワラは簡単には手に入らなくて
ホームセンターで買わなければなりません。

…となると、フィルムマルチを買うほうが断然安い!

 そんなもん、いらん、いらん!  



まぁ~そう思いますやんね ( ̄▽ ̄;)


で、仕方なく、畑のまわりに生える草を刈り取って
マルチングに使うことにしました。

草マルチ

↑6月頃のキューリの畝。

なんだか、ワラっぽいでしょ♪

これでどうだぁ! と思うくらい
たっぷり草を刈って敷いたつもりでも

あっというまに分解して
土に同化してしてしまうので

畑に行くたびに、草をぬいては追加 ( ̄▽ ̄;)

草マルチ2

トマトの畝は、乾燥気味に育てるために
雨よけの目的で、資材の空き袋を切り開いたビニールで
マルチングしていたのですが

透明マルチは、夏は温度があがりすぎるということで
ビニルマルチの上から、草マルチ♪


こんなことをしているうちに
野菜じゃなくて、
ハズバンドに変化が~ (*´艸`)クスクス


もともと田んぼで、どっしり重い粘土質だった土が
草マルチをした部分だけ、
ダンゴ虫や、ミミズがよってきて
ポロポロと、いい感じの土に変わって行くことを
実感したんですね。


 マルチングの意味が、ちょっとわかったワ。

「何これ? その草は、なんかのおまじない?!」

なんて言ってたハズバンドが、
気が向いたら草を刈って
ウネに添えてくれるようになりました \(^o^)/


でね、前回、秋冬野菜用に
トマトとズッキーニの畝をつぶして
畝を作り直した話を書きましたが

その時にもマルチングの効果を実感!

上の写真のように、トマトを植えている部分だけ
畝の3分の2は ビニルマルチしていたんですが
ズッキーニを植えていた部分は
草マルチもせず、土がむき出しの状態だったんです。

そしたら…

マルチングしてなかった部分の
土の硬いこと、硬いこと (´Д`;)


クワで畝を崩すのは大変! ということで、
大きなスコップをもってきて
足をかけて土をほり返しました。


一方、ビニルマルチをしていた部分は、
土がやわらかくてサックサク!
簡単に土が崩れるんですよヽ(*´∀`)ノ


いやもう、同じ畝なのに ビックリしました

マルチングもせずに、
ハスロをつけないジョーロでお水をあげていたので
土が締まったのかしらん?!


さて、冬野菜のマルチングは、どうするか?!

黒いフィルムマルチを使ってみるか、
草マルチを続けるか?!

ただいま思案中~ヽ(*´∀`)ノ (←思案も楽しい)




バラ様のマルチングも
ちゃんとしてあげなくちゃ♪

私のお気に入りは
クリプトマルチです♪





にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  ←メアリーの野菜づくりを応援していただける方は
   ポチっとクリックお願いします♪ (^-^)/


にほんブログ村

テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント