05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
 ↑メアリーの畑を応援してくださる方は
 ご訪問時にクリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

週間天気WIDGET

プロフィール

メアリー

Author:メアリー
2015年4月より14㎡の農園ライフをスタート♪
もとは田んぼらしく、本降りの後は水没しそう
な畑ですが土にまみれた野菜育てが楽しくて! 
初心者ゆえ、ツッコミ大歓迎♪
情報交換よろしくお願いします(^-^)/

夜な夜な、情報を求めてネット徘徊中。
のぞくだけのことも多くてスミマセン(^_^;)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

あれこれ検索フォーム

ブログ内検索フォーム





楽天で探す
楽天市場

ショップ


種、苗、肥料などの園芸資材が豊富! 


品種ごとの育て方の違いや、家庭菜園に必要な情報がいっぱい!


↑金額にかかわらず送料無料の種屋さん\(^o^)/ 明治創業ナント種苗のweb店舗です♪

注目アイテム


おしゃれで息苦しくない! 日焼け対策の決定版! スキーやテニス、ジョギングする人たちに人気の【フェイスカバー C型】は畑女子の強い味方! 男性用もあります♪


ひも付きの帽子は自転車&畑女子の必須アイテム?! 蒸れない設計になっていて、夏の畑仕事も快適♪ なのに、かわいい~(//∇//)



今年は絶対、日焼けしないぞ! の決意表明の化粧水(笑)お風呂上がりに冷蔵庫から取り出してヒンヤリが気持ちいい~♪

読んで良かった\(^o^)/


たった4.5坪(15平米)の市民農園だからこその、畑の使い方・野菜の育て方の知恵と工夫が満載! ぼかし肥料や落ち葉堆肥の作り方、利用の仕方も書いてあり、狭い区画で有機栽培をしたい人は必見! イラストが多くて読みやすい実用書です(^-^)/ 


↑狭い畑をフル活用! 混色・輪作の極意がわかる本。12ヶ月の野菜の植え付けリレーが、1ヶ月1ページで図解されていて、すご~く参考になります! ボカシ肥料や、ヨモギ発酵エキスの作り方なども、豊富な写真で紹介されていてわかりやすい♪ 「野菜だより」「フクベリー」で人気の福田俊先生 監修。


春号の特集は「究極の植え合わせワザ」狭い畑必見の内容! 読んでるうち、あちゃ~間違ってたヽ(;▽;)ノみたいなこともあり興味深い内容でした。あと、カボチャときゅうりの呼び接ぎ方法も! 私の気持ち、完全に読まれてますな(爆)


無農薬・有機栽培を目指す家庭菜園応援マガジン。毎号タイムリーな内容で、実践的な事例がわかりやすく紹介されています♪ 7月号は究極のリレー栽培! そろそろ次のこと考えなくちゃ! えぇぇそうなのヽ(`Д´)ノ 相変わらず、ためになることが多いマイ・教科書です♪


堆肥は畑の土のご飯! 堆肥って奥が深いです~
この本を読んで、落ち葉堆肥作ってます(^-^)/


粘土質の土の改善、発酵、マルチング…安く(地域によってはタダで?!)大量に手に入るモミガラは、実はお宝なんじゃないか?! ということに気がついてしまった…。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

もみ殻 約90リットル
価格:842円(税込、送料別) (2016/7/27時点)


本当に90リットル?!
と疑いたくなる圧巻のボリューム! 


↑農家の方たちの知恵と実践例がぎっしり! 

使ってます\(^o^)/

丸い面でしっかり抑えてくれて、抜きやすいデザイン♪ 土にまみれて見えにくくなるマルチ抑え、目立つ「赤」は重宝します!


弾力性があって、円形トンネルも、馬蹄形のトンネルもOK! 錆びないし、土から抜くと、まっすぐに戻るスグレモノ♪



近所でくん炭の大袋が売ってないのでネットで購入。 50リットル780円は、送料払っても安い!

ありがとうございます\(^o^)/

anather blog

farmer's blog \(^o^)/

月別アーカイブ

モミガラをそのまま土に混ぜる! いいこと3つ♪

2015.09.02 23:58|土づくり・畝づくり
今日もメアリーの畑に遊びにきてくださって
ありがとうございます \(^o^)/


いてもたってもいられず、
モミガラ80リットルを買ったあと

いろいろとネット検索して調べてみました。
(普通は調べてから買うやろ!)


分解していない生の有機物を
土にいれると、
土の中で発酵してガスが発生したり

分解する途中で土の中の窒素を消費するため、
「窒素飢餓」という状態になり
作物に悪影響を及ぼす…

というのが有機栽培の定説です。



↑ こちらの愛読書にも、
そのことが丁寧にわかりやすく
説明されていました。


しかし、

「モミガラ 土」
「モミガラ 活用」
「モミガラ 畑」

などで検索してみると

生のモミガラを土に混ぜて
土壌改良を試みている諸先輩方の記録には

「土がふかふかになった」
「美味しい野菜がとれた」


と、良い報告は多々あれど、
失敗報告は見当たりません。

もしかして、
「生のモミガラを土に混ぜるな!」
というのは、都市伝説ならぬ
農地伝説?!


なんだか、もっともっと知りたくなって



↑この本をポチってみました\(^o^)/

いえね、最初は図書館でかりようと思ったんですが
うちの自治体の図書館には置いてなかったんです… orz

農文協さんの本は、
いつも買って失敗したと思うことがないのですが
この本も図や写真が満載で
すごく読みやすくて アタリでした!

なにより、
80リットルのモミガラを買ったことは
間違っていなかった!と思えたから(爆)


よし! 確信がもてたら 
即実行! (+・`ω・´)ノ



畝をすっぽり覆うくらいのモミガラを
ザザーっと畝の上に広げて
土とマゼマゼ~♪

モミ

粘土質の土は、乾いていると
白くて固くて、
土をふるうというよりも
大根おろしをしているように
粉々の土になってしまいます。

でも雨がふると、
粉はあっという間にくっついて
砕く前の塊に…

逆に湿った状態でふるいにかけると
ぜんぜん、ふるいから下に土が落ちずに
ミンチ肉を作るみたいに
むにゅ~っと押し出す感じに。

押し出された土は、
一瞬いい感じなんですが
踏みつけると、あっと言う間にもとの塊に…


ところが!
モミガラをまぶしてからふるいにかけると
ふるいから落ちた粒どうしが、
ひっつきにくいのです! \(^o^)/ブラボー



土が空気を含んで軽くなって、
排水性が向上して、
土の量も増える!


なんて素晴らしいんでしょう!

(土地が低いことも水がたまる原因なので
 高畝を作るために 土量も増えてほしいんです)


いろいろ読みあさるに、
モミガラは非常に分解されにくい性質なので
「堆肥」として微生物のエサになることは
短期的には期待できないけれど、

そのおかげでガスが出たり、
急激な分解で窒素飢餓になったりするリスクは
低いようなんです。

それでも、年月を経て 
ゆっくりと分解されていくのだから
土壌改良剤のパーライトなんかと
比べ物にならないくらい
素晴らしい資材だと思うのです!

(畑では、ほかにも使い道がいっぱいありますしね!)


今のところ、生のモミガラを使って
作った畝は2本。(予定ではあと1本)

どうにも、いけない理由が思い当たらないのですが
実際に使ってみて、よくないことが起こったら
こちらで報告しようと思います(^-^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  ←メアリーの野菜づくりを応援していただける方は
   ポチっとクリックお願いします♪ (^-^)/


にほんブログ村


テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用

コメント

メアリー様、お久しぶりです〜

学校の花壇をリフォームしている最中のバジルです(#^.^#)
数年有機質の投入をサボったおかげで、すっかり元の真砂土に
戻ってしまいましてねぇ…乾燥したら岩盤だわ、
水を含んだらベチャベチャになるわ(´・ω・`)

農協で籾がら買ったので、どれくらいの割合で投入しようか
検索していたら、まぁ丁寧な記事が…ってメアリー様でしたわ(笑)

80リットルの籾がらをどれくらいの広さに撒かれましたか?

v-132 バジル様 ようこそ♪

オゥ! バジル様お元気ですか?

忙しさと寒さのあまり
バラも畑も手出しできないメアリーです><

80リットルのうち、落ち葉堆肥にも
少し投入したので正確ではありませんが
概ね6㎡に60リットルくらいではないかと。
あ、1平米に10リットルということですな(^_^;)

私も投入前にアレコレ調べましたが
生モミをそのまま土にいれても
まったく野菜の生育には問題ありませんでした。
キッパリ!

マンションの中庭も真砂土&子供フミフミで
カッチカチですよ~><
去年、ケヤキとクヌギの葉(市の空き缶収集ボックス2配分)
の堆肥を作ってすきこみましたが
もう、焼け石に水ですわ((^_^;)

ま、ぼちぼち花を植えていこうと思います♪

ありがとうございますぅぅ(((o(*゚▽゚*)o)))

焼け石に水…まさにソレですよ

でっかい40Lの堆肥放り込んでも、「あれ…どこ行った?」ってf^_^;)
ないよりマシって感じでしょうか。

団粒構造復活させるのに赤玉は数年経つと潰れるし、パーライト最大粒は形を留めて有効なんですが、やはり鉱物質より有機質を入れないとあかんような気がします(´・ω・`)

籾がらは一度混ぜてしまうと数年保つので、後は藁を毎年少しずつ投入して行こうかと思っています。

また遊びに寄らせていただきますね♪
非公開コメント