09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
 ↑メアリーの畑を応援してくださる方は
 ご訪問時にクリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

週間天気WIDGET

プロフィール

メアリー

Author:メアリー
2015年4月より14㎡の農園ライフをスタート♪
もとは田んぼらしく、本降りの後は水没しそう
な畑ですが土にまみれた野菜育てが楽しくて! 
初心者ゆえ、ツッコミ大歓迎♪
情報交換よろしくお願いします(^-^)/

夜な夜な、情報を求めてネット徘徊中。
のぞくだけのことも多くてスミマセン(^_^;)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

あれこれ検索フォーム

ブログ内検索フォーム





楽天で探す
楽天市場

ショップ


種、苗、肥料などの園芸資材が豊富! 


品種ごとの育て方の違いや、家庭菜園に必要な情報がいっぱい!


↑金額にかかわらず送料無料の種屋さん\(^o^)/ 明治創業ナント種苗のweb店舗です♪

注目アイテム

シェア畑2
苗も、堆肥も、肥料も全部ついてるの?!
支柱や、ネットも使っていいの?!
でもって、プロが教えてくれるってホント?!
マンション自転車族には嬉しい畑 (〃艸〃)ムフッ

おしゃれで息苦しくない! 日焼け対策の決定版! スキーやテニス、ジョギングする人たちに人気の【フェイスカバー C型】は畑女子の強い味方! 男性用もあります♪


ひも付きの帽子は自転車&畑女子の必須アイテム?! 蒸れない設計になっていて、夏の畑仕事も快適♪ なのに、かわいい~(//∇//)

読んで良かった\(^o^)/


たった4.5坪(15平米)の市民農園だからこその、畑の使い方・野菜の育て方の知恵と工夫が満載! ぼかし肥料や落ち葉堆肥の作り方、利用の仕方も書いてあり、狭い区画で有機栽培をしたい人は必見! イラストが多くて読みやすい実用書です(^-^)/ 


↑狭い畑をフル活用! 混色・輪作の極意がわかる本。12ヶ月の野菜の植え付けリレーが、1ヶ月1ページで図解されていて、すご~く参考になります! ボカシ肥料や、ヨモギ発酵エキスの作り方なども、豊富な写真で紹介されていてわかりやすい♪ 「野菜だより」「フクベリー」で人気の福田俊先生 監修。


春号の特集は「究極の植え合わせワザ」狭い畑必見の内容! 読んでるうち、あちゃ~間違ってたヽ(;▽;)ノみたいなこともあり興味深い内容でした。あと、カボチャときゅうりの呼び接ぎ方法も! 私の気持ち、完全に読まれてますな(爆)


無農薬・有機栽培を目指す家庭菜園応援マガジン。毎号タイムリーな内容で、実践的な事例がわかりやすく紹介されています♪ 7月号は究極のリレー栽培! そろそろ次のこと考えなくちゃ! えぇぇそうなのヽ(`Д´)ノ 相変わらず、ためになることが多いマイ・教科書です♪


堆肥は畑の土のご飯! 堆肥って奥が深いです~
この本を読んで、落ち葉堆肥作ってます(^-^)/


粘土質の土の改善、発酵、マルチング…安く(地域によってはタダで?!)大量に手に入るモミガラは、実はお宝なんじゃないか?! ということに気がついてしまった…。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

もみ殻 約90リットル
価格:842円(税込、送料別) (2016/7/27時点)


本当に90リットル?!
と疑いたくなる圧巻のボリューム! 


↑農家の方たちの知恵と実践例がぎっしり! 

使ってます\(^o^)/

丸い面でしっかり抑えてくれて、抜きやすいデザイン♪ 土にまみれて見えにくくなるマルチ抑え、目立つ「赤」は重宝します!


弾力性があって、円形トンネルも、馬蹄形のトンネルもOK! 錆びないし、土から抜くと、まっすぐに戻るスグレモノ♪



近所でくん炭の大袋が売ってないのでネットで購入。 50リットル780円は、送料払っても安い!

ありがとうございます\(^o^)/

anather blog

farmer's blog \(^o^)/

月別アーカイブ

粘土質の土をモミガラで改善したい!

2015.08.31 21:27|土づくり・畝づくり
今日もメアリーの畑にお越しくださって
ありがとうございます~\(^o^)/


6月頃に、
水はけ対策と土壌改良
に書きましたが

私が借りている畑は
元田んぼということもあり、
超粘土質。

粘土質の土というのは
湿った状態では柔らかくて
手の平で転がすと、
うどんのようにヒモ状に…

乾くと、白くガッチガチの硬い塊になって
無理やり砕くと、粒子の小さい粉に…

粘土


バラの鉢土だと、
ふるって捨てる微粉のような土が
ぜ~んぶ畑の土。

当然、水ハケが悪く
本降りになると、水がたまります。

畑2


でも、そんな状況が私に火をつけるというか

この畑をふかふかのいい土にしたい!ヽ(`Д´)ノ

畑の水たまりを見ると
メラメラと燃えてくる~


で、いろんな本や
ネット上の諸先輩がたの記録を
読みあさっているメアリー。

その中ですごく心惹かれるのが
「不耕起・自然農法」という考え方。

自然にムダなものはなくて
雑草の根が土を耕し、
地上部は冬に枯れて土の肥やしとなり、
そこに集まった微生物たちが 
土を豊かにするというものです。



野菜を育てる上では 
とても効率が悪いけれど
自然の摂理を大事にしたサイクルで
野菜作れたらいいなぁ~ヽ(*´∀`)ノ



しか~し!

市民農園、契約説明会のときに
こんな説明がありました。

 不耕起の自然農法だと
 近隣の区画から「雑草の種が飛んでくる」と
 苦情が出るので、禁止としています。
 畑のまわりの草も、適宜、協力して
 抜くようにしましょう。



そうですよねぇ~14㎡づつ
びっしり60区画もある市民農園。
まわりの方々との調和は大事です。

更新できるのも3年までで
3年後には再度、抽選。

不耕起・自然農法は時間もかかるし
この畑には あっていないかもしれません。


そこで、目をつけたのが
モミガラの利用

バラ友さんの中に
バラの鉢土の通気性をよくするために
モミガラを使うという方もいるし、

発酵モミガラを鉢バラの土に混ぜている
業者さんもいて、以前から興味があったモミガラ。


もう、そう思ったら
いてもたってもいられなくなって

考えるより先に、
マウスの右手がポチっと… ( ̄▽ ̄;)




信州屋さんから 
モミガラ80リットルと、くん炭80リットル
買ってしまいました♪♪

モミガラは、地域によっては
無料でいくらでも手に入ると思います。

でも、都市部に住んでいて
移動手段は~のみのメアリーとしては
このボリュームで、送料込みで
このお値段はとってもありがたい! \(^o^)/


すでに、だいぶ使ってしまったのですが
写真とっておけばよかったなぁ…

あ! 1枚だけあった!

アーチ1

このドアストッパーにしているのが
80リットルのモミガラ。


いやぁ~本当にモミガラって
いろんな使い方ができますわ! \(^o^)/(ちゃうやん!)


こんなにお安いのに
ファスナーつきの袋なので
とっても管理がしやすくて
いいお買い物でした。


さて、モミガラの話、
もう少し書きたいのですが
長くなるので 続きはまた今度~(^-^)/


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  ←メアリーの野菜づくりを応援していただける方は
   ポチっとクリックお願いします♪ (^-^)/


にほんブログ村

テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用

シェア畑

コメント

非公開コメント